風化カルシウム 骨と健康のコンサルタント 有限会社ゲンサイ

カルシウムの吸収を高めるには

カルシウムの吸収を高める「柿酢」 イメージ

カルシウムは吸収しづらい栄養素で、吸収率は、成人で30%、子供や妊婦は50~70%、老人で15~20%程度です。
カルシウムはアルカリ性で、水では溶けづらく酸で良く溶けます。体に入ったカルシウムは胃酸で溶け、小腸で吸収されますが、胃や小腸の働きが弱いと吸収率が悪くなります。
多くの人がカルシウム摂取が少ない現状では、多めにとることを心がけなければなりませんが、吸収をよくすることも心がける必要があります。
そこで、お勧めするのは、お酢と一緒に摂ることです。お酢はご存知のように酸性ですので、カルシウムを溶かし吸収を高めるのです。特に胃酸が少ない方や胃の弱い方には大変効果的です。例えば、小魚や海藻を酢の物にして食べるなどは良い方法です。
風化カルシウムを摂る場合でも、酢水で摂ると吸収を高めます。
私どもでは天然醸造の「柿酢」をお勧めしています。
柿には、抗酸化力の強いビタミンCはみかんの約2倍、ポリフェノールはぶどうの約5倍含まれています。
さらに、カリウムが米酢の約10倍、黒酢の約3倍含まれています。カリウムは、体内の余分な塩分を排出し、血圧の改善や疲労回復、脂肪の分解を促進し、血液をサラサラにする効果があります。
柿酢は、これらの多様な栄養成分により、カルシウムの吸収を高めるほかいろいろな健康効果が期待できます。

関連記事

月別アーカイブ