電話ボタン
風化貝カルシウム商品一覧

石灰沈着性腱板炎とカルシウム

石灰沈着性腱板炎とは…

腱板は、肩の骨と腕の骨をつなぐ腱(筋肉と骨を結び付けている組織)で、石灰沈着性腱板炎は、この腱にカルシウムが沈着、石灰化することにより炎症を生じ、肩の痛みを起こす疾患です。

なぜ起こるのでしょう

食品から摂取するカルシウムが不足すると骨からカルシウムが溶け出し補おうとする現象が起こります。(カルシウムパラドックス現象)

この骨から溶け出したカルシウムは、食品から摂るカルシウムとは違い、色々な部位に沈着を起こす性質を持っていて例えば血管に沈着すると動脈硬化を起こします。

カルシウムが不足すると、腱板にも同じように沈着を起こすことがあり、石灰沈着性腱板炎の大きな原因の一つになります。

カルシウム不足にならないために

食生活でカルシウムを多く含む食品を摂りましょう

「体は食べ物でできている」のですから、まず普段の食生活で小松菜などの黄緑色野菜、ヒジキなどの海藻類、小魚などのカルシウムを多く含む食品の摂取と吸収を高めるビタミンDを多く含む魚類・茸類や酢のものなどを一緒に摂り、カルシウム不足にならないよう心がけることが大切です。

軽い運動をしましょう

骨の貯蔵庫である骨を元気にさせるために、軽い運動をしましょう。運動によって骨に負荷がかかると骨に弱いマイナスの電気が起こり、プラスであるカルシウムイオンを引き寄せます。また、血液の流れが良くなり、骨の代謝を活発にします。とは言えスポーツをしなければならないという事ではありません。まして痛みがある場合などは、無理な運動は禁物です。普段の生活の中で歩いたり、家事で動いたり毎日の積み重ねが大切です。

それに加えて…

厚生労働省の栄養調査によると、日本人が唯一足らない栄養素がカルシウムで、食事に気をつけていてもどうしても不足してしまうのがカルシウムです。さらにカルシウムは吸収率が成人で20~30%と吸収があまりよくない栄養素ですし、現代の食生活で便利で手軽に利用できる加工食品やインスタント食品などリン酸の多い食品を摂りがちです。リン酸を多く含む食品は、カルシウムを排泄する作用がありますので、カルシウム不足に拍車をかけてしまいます。そこでお勧めしたいのが、北海道八雲産の風化貝化石を原料にした風化貝カルシウムタスカル風化カルシウムです。風化貝カルシウムは、食品に含まれるカルシウム同様に骨の栄養になりしかも効率よくカルシウム摂取ができます。タスカル風化カルシウムを摂りカルシウムパラドックス現象を起こさせず、沈着、石灰化を防ぐことをお勧めします。また、腱組織細胞もほかの細胞と同じように代謝を繰り返し入れ替わっているので、沈着石灰化を防ぐことにより徐々に健康な状態に戻ることが期待できます。

風化貝カルシウム商品案内

MESSAGEゲンサイ代表の原田です

ゲンサイ代表 原田

100歳時代を迎えようとしている今、健康寿命と平均寿命の差が問題になっています。誰もが晩年の約10年を人のお世話になる可能性が高いのです。私どもでは、30年に渡る風化カルシウム取り扱いの経験を活かし、皆様の健康で価値ある人生を応援するととともに、健康保険にできるだけ頼らない健全な社会づくりに貢献したいと願っています。

風化カルシウム商品一覧

カルシウムが不足していることはご存知の方が多いと思います。
ではどんなカルシウムでも体に良いのかというとそうではありません。
ソマチットを含んだ善玉カルシウムの風化カルシウムで健康な日々をお送り下さい。
弊社ではご購入頂く方には30年に渡る経験をもとに健康相談をお受けしています。

商品ご購入の流れ

お電話でのご注文・
ご相談・お問い合わせ

ご注文、商品に関するお問い合わせやご質問・健康相談などお気軽にご連絡ください。