骨と健康のコンサルタント 創業30年。風化カルシウムで、健康を骨から支えます。

日本人のカルシウム摂取量について

カルシウムの摂取基準 イメージ

厚生労働省で定めている日本人のカルシウム摂取基準量は、年齢差がありますが600~1000㎎。
しかし、厚生労働省の栄養素等摂取量状況調査結果では長年に渡り、この量を摂取できていません。また、以下の表のとおりカルシウムは吸収しにくい栄養素です。
カルシウムの摂取基準 表
カルシウムは、成人で600㎎摂っても吸収されるのは約200㎎です。さらに吸収率は年齢とともに落ちてきます。高齢化とともに骨粗しょう症が問題になっているのもうなずけます。
また、「カルシウムの貯金・骨の貯金」をすべき子供の時期に加工食品などのリンの多い食品を多く摂っている現状を考えると、子供が成人・老人になった時、大変心配です。
日頃の食生活で良質のカルシウムをしっかり摂ることを心がけましょう。

MESSAGEゲンサイ代表の原田です

ゲンサイ代表 原田

100歳時代を迎えようとしている今、健康寿命と平均寿命の差が問題になっています。誰もが晩年の約10年を人のお世話になる可能性が高いのです。私どもでは、30年に渡る風化カルシウム取り扱いの経験を活かし、皆様の健康で価値ある人生を応援するととともに、健康保険にできるだけ頼らない健全な社会づくりに貢献したいと願っています。

風化カルシウム商品一覧

カルシウムが不足していることはご存知の方が多いと思います。
ではどんなカルシウムでも体に良いのかというとそうではありません。
ソマチットを含んだ善玉カルシウムの風化カルシウムで健康な日々をお送り下さい。
弊社ではご購入頂く方には30年に渡る経験をもとに健康相談をお受けしています。

商品ご購入の流れ

お電話でのご注文・
ご相談・お問い合わせ

ご注文、商品に関するお問い合わせやご質問・健康相談などお気軽にご連絡ください。